HOME > コラム > 【亀山市】空き家売却しないデメリット・マンションなど空き家の種類と特例

【亀山市】空き家売却しないデメリット・マンションなど空き家の種類と特例 | 有限会社シラカワ

亀山市内でマンションなどの空き家を所有している方のなかには、売却しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。親族から相続した土地や建物であれば、売りにくいと感じるのも無理はないでしょう。しかし、空き家売却をしないでいるデメリットは非常に大きいものです。今空き家売却をためらっている方のために、空き家売却をしないデメリットと空き家の種類、相続空き家と特例についてご紹介いたします。

空き家売却をしないデメリット

荒れた空き家

亀山市内で空き家を抱えている方は、空き家売却することによって多くのデメリットを回避することができます。空き家を放置するデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

まずは近隣住民とのトラブルが考えられます。空き家売却をせずに放置しておくと、野良猫やネズミが繁殖する恐れがあります。管理を怠って草木が伸びるままにしておくと、隣家に迷惑をかけてクレームが来ることもあるでしょう。不法侵入や放火の危険性も高まります。しっかり管理していないと、空き家はさまざまなトラブルの元となるのです。

続いてのデメリットは、維持管理費がかかり続けるという点です。庭付きの一戸建ての物件であれば草刈りや木の剪定などはもちろん、水道光熱費なども必要になります。マンションでは、修繕積立金がかかります。マンションでは管理費が1平米あたり200円以上かかるとされています。管理費は年間で数十万円にもなることがあり、それに加えて修繕費がかかるので、空き家を持ち続けるのはデメリットが大きいのです。

さらに空き家対策特別措置法において特定空き家に指定されると、倒壊の危険性があると判断され改善するように指導されます。この指導を無視すると勧告、命令、行政代執行と処分が重くなり、固定資産税が高くなったり費用を空き家の所有者が負担しなければなりません。

有限会社シラカワでは、亀山市で空き家売却を考えている方のために専門家の目線でさまざまなアドバイス・サポートを行っています。空き家を抱えて困っているという方は、ぜひ有限会社シラカワにご相談ください。

マンションなどの空き家には2種類ある?

青空にそびえるマンション

これから亀山市で空き家売却をお考えの方は、空き家の種類について知っておく必要があります。一つは引越しに伴って生じる空き家やマンションの空室です。マンションの空室などはこれから借り手が見つかる可能性も十分にあるため、それほど大きな問題にはなりません。マンションは人気が高いため、空き家売却も比較的簡単です。

問題はもう一つの空き家、つまり相続空き家です。その名のとおり相続によって空き家を所有することになるパターンです。昔とは異なり、今では親元から遠く離れて生活している人も多く、すぐには空き家を活用できないことも少なくありません。特に中古の一戸建ての相続空き家に関しては、老朽化や倒壊の恐れ、さらに犯罪者の拠点となる恐れなどからより注意が必要な物件となっています。

有限会社シラカワでは、相続空き家売却のためのご相談を承っています。亀山市の空き家売却に関することはぜひ一度有限会社シラカワへお問い合わせください。

相続空き家と特別控除・特例について

亀山市に限らず、相続空き家は全国的に問題になっているため、国も法改正によって対策を講じてきました。その代表的なものが税制改正です。税制改正によって3,000万円の特別控除の適用範囲が広がりました。税制改正前は、この特別控除はマイホームの売却を対象にした特例として運用されていました。そのため、相続空き家はこの特例の対象外だったのです。相続空き家が対象になったことにより、より相続空き家が売却しやすくなりました。

特別控除の対象となるのは、昭和56年5月31日以前に建築され被相続人の居住用に供されていた家屋です。さらにマンション以外は、相続開始直前まで被相続人以外に居住した人がいなかったことなども条件となります。対象となる相続空き家を売却した場合、売却益から3,000万円を引いた金額が所得税などの課税対象となります。

もし相続空き家の特別控除・特例でご不明な点があれば、有限会社シラカワにご相談ください。安心して売却活動ができるよう、サポートいたします。

亀山市で空き家売却を行うなら有限会社シラカワへ

亀山市で空き家を抱えている方は、できるだけ早く手放した方がよいことがわかります。うまく活用できていない空き家の維持管理費や税金を毎年支払うよりは、売却して利益を得たほうが賢い選択といえそうです。相続空き家の場合には特例が適用されるケースもあります。利用する予定のない空き家はできるだけ早く売却するようにしましょう。

亀山市で空き家売却を行いたい方は、ぜひ有限会社シラカワにご依頼ください。

有限会社シラカワのサイトはこちら

亀山市周辺で空き家の処分についてお困りの方は亀山市の有限会社シラカワへ

会社名 有限会社シラカワ
代表者 中川 賢一
住所 〒519-0103 三重県亀山市川合町1217−2
TEL 0595-83-4558
FAX 0595-83-4557
URL https://www.k-shirakawa.jp/
主な事業内容 不動産の売買・分譲地開発・仲介・賃貸・管理・中古再生事業・建築事業

お問い合わせはこちら

【お客様へ】
ご質問等がございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。
また、物件内覧希望物の際は物件名、希望日時を記載の上、ご連絡お願い致します。
お急ぎの方は0595-83-4558までご連絡下さい。