HOME > コラム > 【亀山市】空き家売却を業者に相談する前に税金のメリット・方法・流れを知ろう

【亀山市】空き家売却を業者に相談する前に税金のメリット・方法・流れを知ろう

亀山市で空き家売却を検討している方であれば、どのような流れで家が売れるのか知っておきたいところです。さらに空き家を持て余していて、売ったほうがよいか迷っている方であれば、空き家売却の税金などのメリットについても知っておくと便利です。そこで空き家売却のメリットと方法・売却の流れについて見ていきましょう。亀山市で空き家売却に関することは、不動産業者の有限会社シラカワへご相談ください。

空き家売却の税金などのメリットとは?

ミニチュアの家を持つ老夫婦

亀山市内で空き家売却を検討している方であれば、空き家を売るメリットについて知る必要があります。空き家を売ることにはさまざまなメリットがあります。まずは、維持管理費・税金が無くなるということです。空き家を放っておくとどんどん劣化していくため、修理が必要になります。

これから住むことがないと考えて放置しておくと廃墟になってしまい、近隣住民とのトラブルのもとになりかねません。一戸建ての家で庭がある場合には草刈りや木の剪定が必要になるケースもあります。加えて空き家を保有していると固定資産税や都市計画税がかかります。この税金は土地と建物の両方に課税されるため、土地・建物両方を所有していると重ねて税金を支払わなければならないのです。

空き家を売却するとこうした支出から解放されます。かつては中古の空き家を取り壊したり売却するのに高いハードルがありましたが、税制改正と空き家法の改正によって空き家売却がより行いやすくなりました。

続いて空き家売却のメリットとしてあげられるのが、利益を得られるという点です。不動産業界では建物は年々価値が下がっていき、およそ25年で価値が無くなってしまうといわれています。

空き家の場合はさらに早く、約4年程度で建物の価値が無くなってしまうといわれています。空き家を保有している方は、今後利用する予定がなければ早めに売却することである程度の利益を得られる可能性が高いのです。

有限会社シラカワでは、亀山市内で空き家売却を考えている方のために役立つアドバイス・サポートを行っています。空き家を所有していて困っているという方は、ぜひ有限会社シラカワにご相談ください。

空き家売却の方法

人差し指に書かれた驚いた顔

亀山市で空き家売却を検討している方は、売却方法のなかから自分に合ったものを選ぶことができます。空き家をそのままにするか、それとも取り壊すかという選択肢です。

まずは空き家をそのままにし、古家つきの土地として売却する方法です。空き家をそのままにして買い手がつくのか不安になるかもしれませんが、リフォームして売却するよりも買い手がつきやすい場合もあります。

リフォームした状態の場合、買い手が気に入るかどうかわからないことに加え、リフォーム分の費用が価格に上乗せされているからです。空き家をそのままにしておけば、より安い価格で売り出すことが可能です。古家付きの土地として空き家売却することには買い手・売り手双方にとってメリットがあります。

一方で、空き家を取り壊して更地として売るという方法もあります。この方法のメリットは、買い手が見つかりやすいということです。更地であれば利用方法の選択肢が広がるため、買い手がつきやすくなります。ただし、業者に支払う解体費用がかかるという点、更地では固定資産税が高くなるという点に注意しましょう。

有限会社シラカワでは、亀山市での空き家売却に対応しています。空き家の売却方法でお困りの方は、ぜひ有限会社シラカワにご相談ください。

空き家売却の査定から引き渡しまでの流れ

では実際に亀山市で空き家売却する場合、どんな流れで売却が進むのかを見ていきましょう。

最初は不動産の査定です。複数の業者に物件の査定を依頼して、どのくらいの価値がある不動産なのか、どのくらいの価格であれば売れそうかを試算してもらいます。もちろん自分でも国土交通省の土地総合情報システムや、路線価をチェックすることで大体の相場は調べておきましょう。

複数の業者に査定してもらったら、不動産会社と媒介契約を結びます。このとき複数の業者と契約する一般媒介契約にするか、1社に限定する専任媒介契約にするかをよく考えましょう。特に大手の不動産会社にするか、地域密着型の業者にするかは慎重に検討する必要があります。販売価格が決まれば、不動産会社が販促活動や広告、内覧などを進めてくれます。

もし必要であれば、所有者として立ち会うことができるでしょう。広告活動も、できるだけ幅広い選択肢を持つ業者に依頼することが重要です。家を買いたいという人が見つかれば、価格交渉がスタートします。買い手は値下げを要求してくるので、どの程度まで値引きできるのか、もしくはまったく値引きしないのかを不動産会社と相談しながら決めることができます。買い手が決まったら代金を支払ってもらい、物件を引き渡します。こうした流れで空き家売却は行われるのです。

亀山市で空き家売却をお考えの方は、ぜひ地域密着型の有限会社シラカワにお任せください。有限会社シラカワでは、どんな物件でも査定から売却までしっかりサポートいたします。

亀山市の空き家売却なら不動産業者有限会社シラカワへご相談ください

空き家を持っている方は、できるだけ早く売却した方が、メリットが大きいことが分かりました。空き家をそのままにするか、更地にして売るかを考慮して、売却しやすい状態にしましょう。しっかり販促活動を行ってくれる業者を選定して、スムーズに売却が進むようにしたいところです。

有限会社シラカワでは、創業40周年の知識と経験を活かして、亀山市の空き家売却をサポートいたします。ぜひ、有限会社シラカワへご依頼ください。

有限会社シラカワのサイトはこちら

空き家売却をお考えの方は亀山市の有限会社シラカワへ

会社名 有限会社シラカワ
代表者 中川 賢一
住所 〒519-0103 三重県亀山市川合町1217−2
TEL 0595-83-4558
FAX 0595-83-4557
URL https://www.k-shirakawa.jp/
主な事業内容 不動産の売買・分譲地開発・仲介・賃貸・管理・中古再生事業・建築事業

お問い合わせはこちら

【お客様へ】
ご質問等がございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。
また、物件内覧希望物の際は物件名、希望日時を記載の上、ご連絡お願い致します。
お急ぎの方は0595-83-4558までご連絡下さい。